HOME(2021/05/12)







 
お 知 ら せ
 
あなたは2016年4月26日以降
アクセスカウンター
人目の訪問者です
 
 
 
 中央執行委員長
  澤 村 英 行
 
 
◇6月5日:県職連合第32回(県職労第170回)中央委員会は「WEB開催」◇
 
今週と来週の主な日程
 月 日時刻   行   動   名     場    所   
05月09日                            
05月10日18:30青年部第2回四役会議   福島市「県職員会館」  
05月11日09:30専従会議         福島市「県職員会館」  
05月12日                            
05月13日                            
05月14日
 

 
13:00
18:15
2021情報宣伝セミナー
現業協第2回四役会議  
福島市「協働会館」
郡山市「支部書記局」 
05月15日
 

 
   
14:00
2021現業・公企統一闘争集会
青年部第2回常任委員会
秋に延期
福島市「県職員会館」
05月16日13:00仲間づくり実践セミナー  福島市「コラッセ」   
05月17日                            
05月18日                            
05月19日14:00自治労臨時中央委員会   福島市「ラコパふくしま」
 
05月20日
 
 

 
10:00
11:30
13:30
県本部第10回中執委員会
県本部第3回共済推進会議
県本部第5回単組代表者会議
書面開催
福島市「グリーンパレス」
書面開催
05月21日19:00テクノアカデミー部会幹事会福島市「県職員会館」  
05月22日
 

 
10:00
13:30
第9回中央執行委員会
憲法をいかす福島県民集会 
WEB開催
福島市「福島テルサ」  
05月23日                            
 
◇ワーク・ライフ・バランスを実現するために◇
 東日本大震災・原発事故からの復興・創生、令和元年台風災害、新型コロナウイルス感染症、さらには先般の地震等への対応に奮闘されている組合員のみなさんに心から敬意を表します。
 県職連合は、職員の賃金・労働条件の改善に向け取り組みを進めてきましたが、新型コロナ禍にあって、大会や学習会、職場オルグ等の制限を余儀なくされ、組合員には「見えにくい」運動とならざるを得ませんでした。感染者数の増減を繰り返し、医療体制の逼迫が続く等、収束の見通しが立たない状況ですが、感染防止対策を講じながら、職場実態や課題を意見交換できる場を増やしていきたいと思います。
 東日本大震災・原発事故11年目を迎えましたが、復興・創生は道半ばです。加えて、令和元年台風災害、新型コロナウイルス対策、さらには先日の地震対応など、困難な業務が増大し、職場環境は厳しさを増しています。「業務量に応じた人員配置」にはほど遠く、「働き方改革」とは裏腹に、さらなる長時間労働を強いられ、心身ともに疲弊しています。
 長時間労働を解消し、ワーク・ライフ・バランスを実現するためには、人を増やすか仕事を減らすしかありません。
 そのためには、職場段階からの取り組みが重要です。分会で話し合える場をつくり、お互いの実態や不安・不満を出し合いながら、問題点や課題を明らかにし、要求に結びつけていくことが必要となっています。 そして、分会・支部・本部が連携し、一緒に課題解決に向けて取り組みを進めていくことが要求前進につながっていきます。一つ一つの取り組みの積み重ねが、職場を変える力になります。
 また、今年も多くの新規採用者が職場に配属されました。県職連合の組織率を高め、団結を強めていくことが、賃金・労働条件の改善に繋がっていきます。新規採用者全員の組合加入に向け、ぜひ職場の先輩組合員からの呼びかけをお願いします。
 4月から新体制がスタートしました。健康で安心して働き続けられる職場となるよう、みなさんの先頭に立って頑張りますので、よろしくお願いします。
                 中央執行委員長 澤村 英行
 
サイトマップ 組合員専用 今後の日程 私たちの権利 組合用語集 プライバシーポリシー
 
自治労福島県職員連合労働組合
〒960-8681 福島県福島市杉妻町2番16号 県職員会館内
TEL024-523-1306 / FAX024-523-1309